孤独と孤高の狭間で~男の自画像

40代の男。責任と孤独感ばかりが増える年代の、 仕事や家庭の中での出来事、世の中に対して言いたい 「独り言」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子どもの命

仕事が忙しく、全然更新できなかった…。

最近、こどもが事件に巻き込まれ亡くなったという
ニュースが、また増えている気がする。
私はロリコンの嗜好がよく理解できないでいる。

「萌え~っ!」

アホか? …である。

まだ二次元の絵で我慢しているうちは仕方がない。
実際にこどもに手をだそうとする、大人になりきれない
レベルの低い人間がいる。
「犯罪予備軍から、犯罪者に昇華する」などと、タチの悪い
病気にかかった人間もどきが。

我が東京S区では、希望者に毎日の区内の空き巣情報や、
こども安全情報が携帯メールにて送ってもらえる。
連日の様に、こどもを付回したり、卑猥な言葉をあびせた
り、露出したりするバカがいるらしい。
20代、30代…、なかには50代を過ぎている変質者もいる様だ。
公園で、エアガンをこどもに向けて発砲する若いあんちゃん、
自転車でこどもを追い掛け回すジジイ…。

斬りたいなぁ。

と思わずにはいられない。
我が家には4人の子どもがおり、うち3人は女の子だ。
家の前で遊ばせるのも怖い。
一度は、玄関の前まで酔っ払いが(昼間)
「可愛いねぇ、お嬢ちゃん。えへえへ…。」
と60歳はゆうに超えたじいさんが入ってきたことがある。
あまりにしつこいので、ちょっと声を荒げたら真っ青な顔で
逃げていった。

前置きが長いが、不幸な事件に巻き込まれて命をおとした
お子さんの親御様には、心からお悔やみを申し上げると
ともに、犯人に対し強い憤りと怒りをおぼえる。

幼児や子どもに対する犯罪の罰は軽すぎないか?
私が親なら、犯人をこの手で切り刻んでやりたいと思う。
犯人に子どもがいれば、(できないだろうが)その子
すらをも生かしておきたくないのが本音であろう。
捕まった本人は、「どうせ死刑だ。」と粋がる虚け者も
いるらしいが、せめて犯人の家族の名前は実名報道くらい
するべきだと思う。
そのくらい厳しくしないと、この種の人間もどきは、
行動を自制することができないであろう。
ただ、死刑にしても同じ犯罪が無くなる事はない。

父兄や警察OBがパトロールなどしなくても安心な社会、
安全な町、遊び場を子ども達に与える事はもうできない
のだろうか?
子をもつ親として他人事ではすまされない。
歪んだ命を創り出したのも、この社会に他ならない。
自分の子が幼児に手をだす犯罪者にならないとも限らない。

高度経済成長のうしろで、我々日本人は何を忘れてきて
しまったのか?
そして、それは大切なものではなかったか?を再度考え
直すべきだと思う。(※いつもの戦争云々は関係なく)

ここ数年、亡くなった子どもたちの無念と、親の苦しみ
を考えて、同じ間違いを犯しやすい社会であるべきでは
ないと思う。
子どもの命は、すくなくとも我々大人からは、大人の命
より大切にされるべきだと考える。
如何だろう?
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/12/18(日) 22:19:38|
  2. 月明星稀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<謹賀新年 | ホーム | 靖国参拝記>>

コメント

めふぃすとさん、お久しぶりです!
最近の話題は子供に対する犯罪が多く、悲しいかぎりです。なんでこんな社会になったんでしょうね?現社会がストレスが多すぎるんでしょうか?

生命の尊さについて考えることの少ない現在。
人間にとって大切なものが置き去りにされている社会に対し、何かメッセージを伝えたくなりますよね。お互いに頑張りましょうね!!
  1. 2005/12/18(日) 23:09:38 |
  2. URL |
  3. くに #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mephisto.blog23.fc2.com/tb.php/26-5d065c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メフィスト

Author:メフィスト
ちょっと頑固な親父の奇弁・熱弁と悲しい愚痴。
お酒や肴の話や、わずかな趣味、そして女性の話も少し…。
個人の胸の内を日記風に書きます。
個人の意見です。敬称略、毒舌もご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。