孤独と孤高の狭間で~男の自画像

40代の男。責任と孤独感ばかりが増える年代の、 仕事や家庭の中での出来事、世の中に対して言いたい 「独り言」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幼児虐待1~「Mother]を見て

毎日のように新聞、テレビにおどる文字 「虐待」
自分の子が恋人に虐待されるのを見過ごす母親
裁判では被害者面する

小さな子供が、一番頼りにする母親に虐待を
見過ごされる、または虐待されるその恐怖と絶望は
いかなるものだろう?
現在、日本TVで放映中の「Mother」、毎週
食い入る様に見ている

実は私も虐待を受けた子供を持つ父親である
それも性的虐待
警察の方々からは、ブログ等にのせることを
止められているが
犯人は60歳過ぎのじいさんで、元証券会社、
このじいさん、地域の自警団や、祭りの団体、老人会など
に所属し警察にも出入りをしている人間である
区の仕事もしており、一昨年前までは近くの小学校の
用務員であり、昨年から娘の学校の学童に来て
更に別の小学校に勤務する事になっていた
昨年2月に、うちの子に対する虐待が発覚
娘2人に対し、約2年間に渡って虐待が繰り返された
ようだ
じいさんは娘達だけではなく私や妻に用意周到に
近づいてきて、花見に誘ったり、呑みに誘ったりしてきた
祭りではうちの子にだけ多めにお菓子をくれた
正月のお年玉、頻繁に届けてくるたまご、
そしてしょっちゅう子供がお菓子を買って貰ったり
お小遣いを貰って来る
親切なお年寄りだと思ってしまった自分にも責任がある
子供たちは父親や母親が仲良くしている相手を悪く
言うことをさけていたようである
いつぞやも、近所の韓国料理屋に誘われて
「お宅の○○ちゃんが、最近私を避けていて寂しい」
などとほざく
その当時は事件のことを知らなかったので、
「年頃なので恥ずかしいんじゃないですか?」
と応えてしまった
何ともお粗末な話だ

娘から話を聞いた後、すぐに犯人のじいさんを
呼び出し話をしたが、全面的に認めた
すぐさま弁護士と打合せ、内容証明を出した
じいさんはすぐに弁護士のところへ来て自分の罪を
認めた…
ところが、それから2~3日で
「あれは間違い、自分は何もしていない」との
内容証明が送られてきた
もちろん、その前から警察には届け出ている
しかし、子供の証言だけでは法的に弱く、勝てない
ケンカは出来ないといういのが検察庁の言い分だった
その間にも我々家族は、s並区で
「可愛がってくれている人生の先輩のお金を
目当てに、嘘をでっちあげて金を巻き上げようと
する人でなし」
で有名になった
前述の韓国料理屋のママが言いふらしている様だ
そんな事を言いふらされたらウチの娘達は
「金のためなら何でもする、とんでもないバカ娘」か、
裁判に課ってもいいところ「じじいに弄ばれた汚れた娘」
として世間の矢面にたつ事になる(もうなっているが)
同じ位の娘を持つ母親であるママのする事とは思えない
やはり日本人ではない、母親が強い国は幼い娘をも犠牲に
してでも客がほしいのか…

警察の担当は捜査一課の警部補、ただの悪戯ではない
ことが捜査一課という事で分かって頂けると思う
殺人や強姦を扱う部署だ
その刑事さんも我々と一緒に戦ってくれている
同じ思いをした親御さんが、たくさんいるらしいが
その中の方々で、証言をしてくださった方が
いらっしゃる様だ
個人情報の観点から、どなたかは教えて頂くわけには
いかないが、心の底から感謝します

今、事件は動きつつあるが犯人が認めたり認めなかった
りするせいで、まだどうなるかわからないが
守りきれなかった娘達のため、命をかけても戦って
いくつもりだ
そして、この話を何度も相談したにも関わらず、
しかもこの事件の前には小学校の副校長(玉川大学出身)に
虐待を受けていた娘に対し、どちらの事件も全く区の人事に
ついて責任を認めずに今年区長連合で新党を結成した
Y田ひろし区長も許さない
スポンサーサイト

テーマ:性犯罪・わいせつ事件 - ジャンル:ニュース

  1. 2010/05/24(月) 01:13:06|
  2. 月明星稀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メフィスト

Author:メフィスト
ちょっと頑固な親父の奇弁・熱弁と悲しい愚痴。
お酒や肴の話や、わずかな趣味、そして女性の話も少し…。
個人の胸の内を日記風に書きます。
個人の意見です。敬称略、毒舌もご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。