孤独と孤高の狭間で~男の自画像

40代の男。責任と孤独感ばかりが増える年代の、 仕事や家庭の中での出来事、世の中に対して言いたい 「独り言」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泥棒

先日、区役所前を歩いていたら、
突然お巡りさんに呼び止められた。

“あの~、本当にすいませんが先ほどこのあたりに泥棒
が入りまして、家の方が逃げていく泥棒を見たらしいの
ですが、グリーンのジャンバーを着ていたそうで…”

あ、私ですかぁ?

“いや、本当に申し訳ないのですが…”

身分証ですよね

“いや、本当にすいません。確認させて戴きます。
まだ他にも警官がでているので、止められると思いますが…。”

んじゃ、これ脱いだほうが良いですかねぇ?

“いやいや、「●●の○○に止められました」と仰ってください。”




とても腰の低い、丁寧なお巡りさんでした。


我が東京S区では、空き巣の被害が増えている。
しかも場所を絞って狙っている様で、同じ町名を冠したところ
が何件もやられている。
前に子供を付けねらう輩の話も書いたが、どこもこんなもの
なのだろうか?
治安が悪くなっているのは、警察の問題をはるかに超えていると
思う。
人に迷惑をかけて、平気な世の中になっているのではないか?
日本人は“恥”に対し、とても敏感な民族であった筈だ。
好きなことをする自由とは、誰にでも迷惑をかけて良いという
ことではない。

聞いているか?犯人!
あんたがグリーンのジャンパーを着ていたおかげで俺は…。
基、あんたが入った家の人達は、あんたが泥棒している時間
働いてんだよ。
小さな頃、親に教わらなかったか?
自分がされてイヤな事は、他人にもしてはいけませんって。

お巡りさんへ
呼び止められた事は不幸な事でしたが、お巡りさんのせいでも
ありません。
しかしながら、お巡りさんの一生懸命な対応は、一国民として
うれしく思いました。
また、威張り腐った警官も多く見ましたがWさんの応対は、
私の警察への偏見を軽減してくれるものでした。
今後もお仕事を頑張ってください。
私の名誉の為にも、ぜひとも犯人を捕まえてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2006/05/21(日) 00:12:27|
  2. 自画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

メフィスト

Author:メフィスト
ちょっと頑固な親父の奇弁・熱弁と悲しい愚痴。
お酒や肴の話や、わずかな趣味、そして女性の話も少し…。
個人の胸の内を日記風に書きます。
個人の意見です。敬称略、毒舌もご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。