孤独と孤高の狭間で~男の自画像

40代の男。責任と孤独感ばかりが増える年代の、 仕事や家庭の中での出来事、世の中に対して言いたい 「独り言」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

靖国参拝記

先日靖国に参拝してきた。
平日の昼間だったが、結構人がいた。
外国の方も多く、しきりに記念撮影していた。
「本当に解ってて撮影しているのかな?」
と心配になる若い白人の家族。
捲くし立てる様にしゃべり続ける中国人一行。(?)
そして、今風の若い女性達。
もちろんその関係(右)の制服ご一行…。(汗)
中に「お前らは暇人だな~」と悪態をついて回っていた
ジジィ!神聖な場所にバカは来るな!

お賽銭箱の横には警官がいる。
私がお賽銭箱に近づいていくと、距離を保ったまま
同じ様にお賽銭箱方面に歩み寄る。
「あやしい人だと思われているのだろうか…?」
ちょっと悔しい。「あんだっつーだよっ!?(志村けん風)」
お賽銭を入れ、二礼二拍一礼。

「日本を、そして日本人を守る為に命をかけて戦って
くださった英霊の皆様へ。
私は長い間、日本が行った戦争は悪であり、アジア諸国
に大変な事をしでかした、と教えられそれを信じてきました。
あなた方がどんな思いで戦争に出向かれたか、どんな思いで
相手を攻撃し、自分の身を危険にされしてきたかは全く考え
ておりませんでした。
アメリカをはじめとする戦勝国の言いなりになり、今や精神的
には植民地と化した上で、戦争を放棄した事のみで平和に
なったと勘違いをしている現状です。
こんな状態になる事がわかっていて、その上でも生きる為に
アメリカの言いなりになる事を良しとせず、自害して果てられた
方も多いと聞きます。
あなた方の多くは七生報国の思いを胸に、戦われた事と思います。
これからの日本を少しでも良くする為に、一市民レベルでいろいろ
と考えていきたいと思います。
どうか、お力添えください。」


戦争はいけない事、これは私も個人的にはそう思う。
ただ、個人レベルの見解、感想であって、公に対し、
良い、悪いのレベルで語るべきでもないと思う。
GHQ占領下において、日本はたくさんの事を洗脳され
てきた。その内最も大きな成果をあげたのが、「ウォー・
ギルト・インフォメーション・プログラム」である。
日本人は国に帰属して生きてきたが、国はいかに酷い事を
してきたかを説き、自由と平等を与え(たフリをして)、
国と個人を引き離した。
公共の場で、個人の意見をそれぞれが言い出せばどうなるか、
スポーツをやって団体行動を知っている人間なら理解できる
と思う。いや学生でも解る筈だし、社会にでてアルバイトでも
すればもっとよく解る筈だ。
それなのに、団体の中で個の意見を通すことが良しとされている
風潮が今の日本にはあるが、それは愚の骨頂である。

昔やった東京モーターショーで、私の受け持つブースに来てく
れていたコンパニオンさん達。
ある時、ひとりが「だれか腋臭のすごい娘がいて、物凄く臭い服がある。」
とクレームを言い出した。
すると、私も私も…と伝染していき、ショーの練習さえままなら
なくなった。腋臭の娘が悪いのか?
私は社会人として、そんな事で仕事ができなくなる娘の方が意識
レベルが低いと思う。
騒ぎ立て、みんなの意識をさげるよりできる事があった筈。
それが個人と団体の違いである。

親に食わせて貰っている学生が、聞き分けのない事を言う。
同じ事だ。彼らの発言には決まって家族の一員としての団体の
中での発言という意識が欠けている。
今の親はそれを教えられない。
それは親自身が団体の中の役割を考えていないからである。
それが国と個人を分断するという事だ。大袈裟ではない。

しかし、私もこの大人の論理には、実は自身も手を焼いている。
団体でのルールに馴染めず、職を変わった事もある。責任を逃れる。
団体行動が苦手だ。自分の子どもがした事は棚にあげて、他所の
人間から子どもが責められると腹がたつ。
それは間違った事だと知りつつ、こみ上げてくる感情と戦うのに
必死だ。
日本人は殆どがそうなんだろう。

それにこのブログを偉そうに書いているこの私は、個人の恥を
さらせば戦争が怖い。
人を殺す事も、殺される事もかつて経験した事がないし、
これからも経験したくない。
本物の銃を持つだけで、漏らしてしまいそうである。
まして、人を殺すなんて…。
そして大事な人間を失う事は、自分が死ぬ事より怖い。
息子、娘3人、嫁、父・母、妹、親戚、友達、恩師…etc、
誰一人として失いたくない。

だが、一度戦争にはいればそれで済むだろうか?
怖い、イヤだは子どもの論理である。
公に向かって、しかも成人した大人が使って良い言葉ではない。
善か悪か?
団体とは、それを超越した方法を採択せざる負えない時が
ある。そして、できませんではなく、やった上でもっと良い意見
を述べ実行するのが団体行動であり、大人の論理だ。

自分が男に捨てられない為に、前夫との子を殴られても黙って
いるばかりか、一緒に殴り殺してしまう母親に大人の論理はない。
小言がうるさいと母親を刺し殺す子どもは?痴漢する警察官、
幼児買春する教師、法律を犯す政治家、郵便物を捨てる郵便局員、
ゲームと称し、ホームレスを殺す学生、女子高生を監禁し残虐の限りを
つくした若者は「俺は人が殺せる。」と出所後も人を脅していた…etc。
彼らには個としての考えしかない。
我々も似た様なものだ、大差はない。
それが戦後GHQによってもたらされた結論ではあるが、あまりに情け
ない。

最後まで日本の未来を心配されていた英霊の皆様、本当に申し訳
ありません。今の日本人として、恥ずかしい限りです。
これでは亡くなった敵国の方々すらうかばれない…。
スポンサーサイト

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  1. 2005/10/25(火) 23:27:45|
  2. 月明星稀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:メフィスト
ちょっと頑固な親父の奇弁・熱弁と悲しい愚痴。
お酒や肴の話や、わずかな趣味、そして女性の話も少し…。
個人の胸の内を日記風に書きます。
個人の意見です。敬称略、毒舌もご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

カレンダー

09 | 2005/10 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。