孤独と孤高の狭間で~男の自画像

40代の男。責任と孤独感ばかりが増える年代の、 仕事や家庭の中での出来事、世の中に対して言いたい 「独り言」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小泉首相の靖国参拝は違憲?

MSNニュース国内トピックス - 9月30日(金)15時 19分 更新
小泉首相が行った靖国神社参拝を「公的行為」と認定し、政教分離
を定めた憲法に違反するとした30日の大阪高裁202号法廷。
大谷正治裁判長は「本件控訴を棄却する」と主文だけを述べ、要旨
を読むことなく法廷を後にした。

驚いて、死んでしまいそうだった。
なぜ首相の靖国参拝が政教分離に反するのか?
公的でも私的でも、違憲にはあたらない!
首相が正月に着物を着たら違憲か?
学校の節分、クリスマスを始めとする行事も全て違憲であると
言ったのと同じである。
一国の首相として、過去の戦争で亡くなった方々を追悼する事が
そんなにいけない事なのか?
私には理解ができない。
この裁判官は、自分の親や祖父が戦争に行き、亡くなったとして
その霊を祀っている靖国を参拝する事が悪だとされて嬉しいの
だろうか?
戦犯とは、戦勝国が一方的に行う復習の為に作られた言葉であり
靖国に眠る戦争で命を落とした霊を戦犯などと呼ばせるのは、日本
が侵略され続けている事を意味する。
なぜ国の為、日本人同朋の為、家族の為に命を削った崇高な魂を
蔑むのか?
親を始めとする祖先への感謝の心を棄てろといいたいのか?
軍国主義を持ち続けているのは、明らかに中国やアメリカだ!
彼らの侵略の歴史は、日本のそれと比較にならないばかりか、
今をもって続いているではないか。
侵略国である戦勝国が、これ以上利権を分ける相手を増やさない為に
敗戦国に強いてきた不平等条約をたてに、日本人の文化、歴史を壊し
続け、宗教を否定し、教科書の内容まで口を出し洗脳を繰り返す。
だからこんな裁判がまかり通るのだろう。


小泉さん、これだけは応援します。
日本の首相として、日本の為に戦って散った命に公的な参拝を!
我々の代表として、感謝の気持で二礼二拍一礼を!
そして今回の判決を下した裁判官、こんな売国奴にこそ刺客を!!
スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 17:24:09|
  2. 月明星稀
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

メフィスト

Author:メフィスト
ちょっと頑固な親父の奇弁・熱弁と悲しい愚痴。
お酒や肴の話や、わずかな趣味、そして女性の話も少し…。
個人の胸の内を日記風に書きます。
個人の意見です。敬称略、毒舌もご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。